*
*
*
*

マンダリンオリエンタル パリMandarin Orientalの特徴をご紹介

更新日:

香港に拠点を置く超高級ホテルといえばマンダリンオリエンタル。パリの街並みに溶け込みつつもエスニックな風合いを醸し出し、ここでしか味わえない極上のひと時を演出する。

ホテルに到着した瞬間から特別な時が始まる。そんなマンダリンオリエンタル パリの魅力をじっくりと解説していくことにしよう。

エントランス・ロビー

パリでオートクチュールの中心地、サントノレ通りに位置するマンダリンオリエンタルは客室数133室とスイート40室の壮麗な大型ホテルだ。この夢のような立地でショッピングを楽しむのも良し、美術館めぐりなんかの拠点にするのもいいだろう。

2011年オープンの比較的新しいホテルということで、外観もスタイリッシュで現代的、今から始まるホテルエクスペリエンスに胸が震えるに違いない。さぁ、さっそくロビーに入っていこう。

高い天井までガラス張りで、明るい陽射しが差し込むロビーはインテリアの数々も洗練されており、ところどころにアジアの風が感じられるのも新鮮でよい。

部屋・ファシリティ

せっかくマンダリンオリエンタルに泊まるなら、部屋はもちろんスイートを選びたい。スタンダードなお部屋でも十分広くて快適なのだが、マンダリンオリエンタルのこだわりを本当に感じられるのはスイートのほうなのだ。

ウエルカムスイーツには上質なチョコレートが出され、スペシャルな時にはシャンパンサービスも頻繁に遭遇する。このホスピタリティあふれるサービスの数々がマンダリンオリエンタルの魅力でもあるのだ。

アメニティはファンも多いdiptyqueで統一されており、バスルームに至るまで爽やかなアロマが広がる。この香りが超高級ホテルの証でもあるわけだ。

レストラン

マンダリンオリエンタルはダイニングの充実も大きな魅力だ。高級フレンチのシュール ムジュール パール ティエリー・マルクスをはじめ、軽やかなインテリアのテラスで味わうオールデイフレンチのカメリアなんかも忘れられない。

あとは絶対にトライしてもらいたいのがスイーツ専門のペストリーだ。ここのマカロンは絶妙な味わいで魅了してくれるから必食だろう。

プール・スパ

照明が若干落とされた広いプールには、随所にボックス型のソファが配置されてリラックスできるポイントになっている。人目を気にせず何時間でもプールサイドでのんびりするのも贅沢な時間の使い方だろう。

最後に

マンダリンオリエンタルの魅力は写真と文章だけでは絶対に伝わりきらない。だからぜひ体感してほしい。その五感で極上のマンダリンオリエンタルを味わい尽くすのだ。

最安値保障で一番お得なエクスペディアで確認⇒マンダリン オリエンタル パリ Mandarin Oriental

安心で使いやすいアゴダで確認⇒マンダリン オリエンタル パリ

LAXOSの売れ筋高級ホテル

Shangri-La Hotel(パリ)

世界中に展開するシャングリラグループの中でも、パリのシャングリラは別次元だ。ナポレオン家の邸宅を改装した内装はアンティークすら感じさせ、さりげなく焚かれたアロマの香りとともにパリに来たことを実感させてくれる。パリのラグジュアリーを全身で感じるならシャングリラに泊まるしかないだろう。

Hassler(ローマ)

ローマに来た観光客ならだれもが訪れるスペイン階段の真上に立ち、その壮麗な風景の一部として君臨するのがハスラーローマだ。ハスラーのバルコニーやレストランから見下ろすローマの町並みは、いつもとは少し違ったものになるはずだ。ローマでハスラーに泊まらないなんて考えられないだろう。

Halekulani Hotel(ハワイ)

ワイキキで100年以上の歴史を持ち、数々の著名人に愛されてきたハレクラニは超一流のホスピタリティでゲストを満足させてくれる。オーシャンビューの部屋からはダイアモンドヘッドが真正面に見え、その夕日のすばらしさには言葉を無くしてしまうことだろう。カップルでのロマンチックな滞在におすすめだ。

-パリの超高級ホテル

Copyright© LAXOS for exectives , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.